今日もいい日♪

沖縄→横浜→渋谷→沖縄(←今ここ) WEBグラフィックの職業訓練校に通っています!今日もいい日にしたいと願う台湾大好き“タン”の独り言♪

【職業訓練】Photoshop認定試験向け覚書♪ 基本操作編

f:id:kyoumoiihi:20161123101941j:plain

こんにちは!タンです♡

沖縄あっつい!

さて、今日も、Photoshop認定試験のお勉強をしたので、復習のまとめとして書いていきます。

 

 

Photoshopのお勉強に使う教科書

 

教科書はサーティファイから出されている、↑TOP画像の問題集。

Illustratorのときも同じシリーズでお世話になりました。問題をたくさん解くのでIllustratorも合格できたんじゃないかと思います。

 

 Photoshopよく使うショートカットキーまとめ

  • command+T:変形
  • command+A:全選択
  • command+D:選択解除
  • command+L:イメージ→色調補正→レベル補正
  • command+S:保存
  • command+F:前面へペースト
  • 「 と 」:ブラシツール使用時のブラシ大きさ変更

 

画像編集で選択範囲を作る方法

  • 長方形選択ツール:左のツールバーにある
  • 自動選択ツール:左のツールバーにある、キラキラペンみたいなの
    • 許容値・隣接のチェックなどで、選択する範囲を調整できる
  • クイック選択ツール:感覚的に選択した居場所を選べる
  • ペンツールでパスを書いて、選択範囲に変更する

 

レタッチに使用するツール

  • スポット修正ツール:画像内の要らない部分を除去する
  • 修正ブラシツール:optionキーを押して画像の修正に使うポイントを指定。修正したい場所にクリックドラッグで貼り付けていく。
  • パッチツール:広い選択範囲を一気に修正したい時に便利。ただ、置き換えたいエリアが広くないと使えない。
  • コピースタンプツール:欲しい画像をコピーし、貼り付けたい箇所にスタンプのように貼り付けられる。

 

Illustratorと違うところ

  • Illustratorは、command+Zで前の作業にいくらでも戻れたが、Photoshopは1つ前にしか戻れない。2つ目以降の作業に戻したい時は、ヒストリーパネルから。
  • 効果の表現力が格段にPhotoshopのほうがキレイ。やはり画像処理に特化したソフトだけある!

 

 

今日は以上!

広告を非表示にする